”磯の鮑の片想い”

”磯の鮑の片想い”

by mie, 2021年6月15日

でかでかと新聞の一面に載っている写真を見てタクシー運転手の清は牡丹との新たなバラ色の人生に暗雲立ち込める心境であった さあ急ぐっぺとレインボー丸の船長と皆を集めに境内に入った 叶杉の前で手を合わせる牡丹を見つけたが様子がおかしい よく見ると天狗が抱きついているではないか 清が駆け寄ると天狗の一物は牡丹のむっちりとした太ももに進入しているではないかいな 清は動転した夢のような牡丹との未来の見取り図はビリビリと破れ始め地獄へと突き落ちて行くのであった そんな清へ牡丹が言った あれまあ誤解でありんす素股でざますと

he